家電 運送 粗大ごみ

引越しと粗大ごみの処分

引越し 粗大ごみ

 

家に使えなくなった家電はありませんか?

 

それがエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などの場合は、家電リサイクル法により家電量販店で処理しなければなりません。

 

家電を購入したもしくは新しい家電を買い替えた家電量販店での回収が必要です。
しかしネットで購入した場合、古い家電の回収を依頼するのは難しいですね。

 

その場合はお住いの自治体に相談してみましょう。

 

ではこれ以外の家電や家具はどうやって廃棄処分すればいいのでしょうか?

 

残念ながら粗大ごみはいつでも自分の好きなタイミングで捨てられるというものではありません。
普通のゴミは50p以下でないと回収してくれないところが多く、粗大ゴミは持って行ってくれないのです。

 

50センチ以下に切れば廃棄できる家具もありますが、なかなか骨の折れる作業です。

 

市区町村によって粗大ごみの回収方法は違いますが、一例を挙げておきますね。

 

まずクリーンセンターやリサイクルセンターなどの粗大ごみ処分場に電話で連絡をし、粗大ゴミを引き取りに来てもらう日を予約します。
次にコンビニで「粗大ごみシール」を買って粗大ゴミにそのシールを貼り、約束の場所に時間以内に置いておけば回収業者が引き取りに来てくれます。

 

粗大ごみシールの額面は廃棄手数料なので、捨てたい家具によってきめられています。

 

もしくは予約をして、自分でリサイクルセンターに持ち込むことができれば粗大ごみシールを買って貼る必要はありません。
こちらの方法であれば無料でできますが、大きな家財の場合は自家用車に乗りませんから、軽トラックなどを持っている方などでないと難しいですね。

 

詳しくはお住いの市区町村の役場のホームページで確認してください。